読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり息子の成長日記

発達障害グレーゾーン。やんちゃでマイペースな息子の成長記録

発達障害 小児科へ相談

先生に相談した保育園の帰り道、
息子の小さな手を握って歩きながら
いったいこの子はどんな人生を歩むんだろう
と考えていました。

幼稚園にいって、公立の小中学校に行って、
高校生になって・・・・

そんな自分にとって当たり前だったことも
この子には許されないのだろうかと
どんどん暗い方に考えてしまいました。

他にも息子はとある先天性の病気があって
今までに3回、全身麻酔による手術も
受けています。

なぜこの子だけ、こんなに辛い思いばかり
しなければいけなんだろう

流れそうになる涙を必死に堪えながら
これからのことを考えていました。

その夜、子供が風邪っぽく、次の日
いつもお世話になっている近所の小児科へ
連れて行きました。とても親切で、
ちょっとしたことでも丁寧に説明してくれる
とっても信頼できる素敵な先生で、
内科もあるので家族でお世話になっています。

診察の終わりに何気なく、先生に子供の発達の事で
悩んでいるが、こういうことは誰に相談したらいいですか?

と聞いてみました。

そうすると、先生は
発達障害の専門ではないので指導はできないが、
そういう発達障害の専門医に直ちに
見てもらっ たほうがいいのかどうかの
診断はできるので、
一旦私に診させてくれませんか?

と言って下さいました。

ただ、ゆっくり子供の様子を診ないと
分からないので、
別日に改めて時間を取って、先生の休憩時間に
わざわざ診ていただけることになりました。

どうしたらいいのか、誰に相談したらいいのかも
分からない状態だったので、診ていただくことが
できるお医者様が見つかってホッとしました。
しかも、わざわざお休みの時間に
時間を割いて下さって
感謝してもしきれないくらい有難かったです。

でも、その予約日まで、息子が発達障害なのか?!
という疑念がずっと頭か ら離れず、
悶々とした数日を過ごしました。